花沢石油ストーリー

花沢石油株式会社は、1970年5月に設立して以来、半世紀にわたり、この地堺で事業を営ませていただいてきました。心から感謝しています。
二代目として20年の時を歩んでまいりましたが、これからも地域の皆様にご愛顧いただける会社であり続けるため、鋭意努力を重ねて参ります。
当社といたしましては、この先50年の存続を目標に、創業100年を目指して精進して参りますので、引き続きご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

花澤社長-トーク

社史

1970年5月花澤満寿夫が花沢石油株式会社を設立
ゼネラル石油代理店契約を締結して開業
1973年3月隣接地にドライブイン風喫茶店を開業
2000年4月花澤良隆が専務取締役就任
2004年8月ゼネラルエクスプレスへ移管
2009年8月セブンイレブン複合店を開所(エッソエクスプレスへ移管)
コンビニエンスストア運営としてサイドバイサイド契約を締結
2010年4月エッソエクスプレス ニュー金岡SSを開所
2011年1月東燃ゼネラル石油株式会社より40年間の永年取引表彰を受賞
2013年8月花澤良隆が代表取締役社長就任
2016年2月エッソエクスプレス 堺蔵前SSを開所
2016年10月不動産賃貸業を開始
2018年10月ENEOSブランド(EneJet)へ移管
2019年5月創業50周年を迎える
創業50周年感謝祭開催

花沢石油の歩み